市営交通100周年懐かしの写真パネル展

市営交通100周年を迎えた2017年8月1日から8月6日まで、神戸市役所・市民ギャラリーでは神戸市営交通100周年懐かしの写真パネル展と題し、市電や市バスの写真展示や模型・部品の展示などが行われています。

 


まずは市電の展示から。

街を走る市電の写真に、

市電の形式写真。

もふもふ堂さんが制作された「市電の走る風景」。


模型の展示など、市電に関する内容がとても充実していました。

鉄道関連では地下鉄模型の展示もされていました。

地下鉄といえば今こういった物が売られています。

そう、地下鉄のケーキ!
新神戸駅前にあるANAクラウンプラザホテルが作った3000形のケーキなんです。これ、10月末まで1日1両生産されているんだそう。

他にも切手やワインなど、100周年を記念して作られた商品が展示されていました。

 

さて、次は市バス部門を見ていきます。