《海岸線》イオンモールに直結!中央市場前駅に新しい出入口が完成していた

投稿日: カテゴリー: 神戸市営地下鉄

2017年9月20日、地下鉄海岸線沿線に大型商業施設イオンモール神戸南が全面オープンしました。早速行ってきたのですが、これがなかなか楽しめました。ただ一つ、三宮1番館のノリでジョーシンに入ったのですが、私の好きなジャンルの大人向けのプラレールが見つからなくて残念でした…。

今回の話題はそんなイオンモールについて…ではなく地下鉄です。

イオンモール完成と同時に海岸線の駅にも変化があったのをご存知でしたでしょうか??

ここで少しその変化を見ていきたいと思います。

建物と調和された出入口

今回、地下鉄海岸線の中央市場前駅ではイオンモール開業に伴い、新たな出入口が作られました。

こちらは地上階からみた出入口の様子です。建物のエントランスのすぐ横に地下鉄の出入口が設けられています。イオンモールの敷地内に出入口がある、といった方がわかりやすいでしょうか。駅名表記は海岸線共通のヒラギノ角ゴのようですね。

地下鉄コンコース階からの様子。上下のエスカレーターが2基、エレベーター1基設置されています。この出入口、交通局というよりもイオンモール側の主導で行われたように見えます。

ちなみにこちらの出入口は、6月30日のイオンモール一部オープンに合わせて作られています。

駅改札近くから見た新出入口。

今回のショッピングモール開業に伴い、中央市場前駅は乗降客数の増加が見込まれており、駅の自動改札機も増設されました。

 

実際に訪れてみて思いましたが、予想以上に駅と店が近かったです。車で行って下手に渋滞に巻き込まれて行くよりかは地下鉄でスムーズに訪れるのも良いかもしれません。

海岸線に乗る人が少しでも増えればいいですねぇ・・・。