《西神・山手線》三宮駅ホームドア設置準備はじまる

投稿日: カテゴリー: 神戸市営地下鉄

西神・山手線の三宮駅がいよいよ変わろうとしています。10月上旬、遂にホームドア(ホーム柵)設置に向けて、工事の資材置き場が確保されました。

数年前から話があがっていたホームドア。昨年末に設置工事、今夏に建築改修工事の入札が決まっていましたが、工事は10月下旬から始まる模様です。

1枚目の写真は2番線(西神中央方面)の資材置き場の写真でしたが、こちらは1番線(新神戸方面)の資材置き場。

工事情報。

設置されるホームドアは大阪市営地下鉄やJR東西線などで使われている一般的なタイプで、来年2月〜3月に稼働予定だそう。

ホームドアが設置され、また数年後には新型車両に変わる予定の西神・山手線。
今まであまり大きな変化のなかったこの地下鉄に、新しい時代が訪れようとしています。

何気ない景色が変わるとどんな気持ちになるんでしょう。

 

☆追記(2017/10/31)

設置に伴うホーム改修工事がいよいよ始まりました。


ホームドアを設置するための基礎を作るものでしょうか、なにやら円が書かれています。


その円の周りではホームに切り込みがされていました。


三宮2番線の新神戸方です。乗車位置が変わるのでしょうか、落下防止柵の横が養生されていました。

これからどう変わっていくのか…引き続き注目していきたいと思います。