【S10】板宿

駅テーマ “板”
所在地 兵庫県神戸市須磨区大黒町
開業日 1977(昭和52)年3月13日
駅番号 S10
構造 地下駅
ホーム形状 島式ホーム 1面 2線

 

駅イメージテーマが「板の駅」というだけあって、壁面が木目調で特徴的な板宿駅。『板宿』という名前の始まりはなんと平安時代にまで遡る。九州・太宰府に左遷される道中、この地に立ち寄った菅原道真のために村の人々が板囲いの宿を建ててもてなしたことに由来するのだとか(諸説あり)。
改札口は元々、北に1箇所しかなかったが、平成28年6月より南改札口の供用が開始された(IC専用改札としては3月より供用開始)。

当駅は山陽電鉄との乗換駅となっており、地下連絡通路で結ばれている。